ピアノブランド紹介 SEILER(ザイラー)

ピアノのブランドについての情報をご覧いただけます。

SEILER(ザイラー)

SEILER(ザイラー)

キャッチフレーズ

ポーランドで創業、現在はドイツで生産されるヨーロッパの老舗ブランド

創業者

エドワード・ザイラー

創業年

1849年

本社所在地・製造拠点

キッツィンゲン(ドイツ)

特徴

・160年以上の歴史を持つヨーロッパのピアノメーカー

・透明感のある音質と適度な音量、繊細なタッチ

・家庭・サロン向きの上品で艶のある響き

主要モデル

【アップライトピアノ】

114、116、122、128

【グランドピアノ】

186 Cantus

歴史(略歴)

1849年、エドワード・ザイラーによってレグニツァ(ポーランド)で創業されました。1873年には蒸気機関の工場を建設して1879年には120名を超える規模となり、デザイナーによるピアノケーズのデザインや交差状の張弦方式をいち早く採用するなど他メーカーとの差別化を図り、ドイツやイタリアを初めとするヨーロッパ王室御用達のピアノとして名声を築き上げました。

1923年には従業員が430名を超えるメーカーへと成長を遂げていましたが、第二次世界大戦でレグニツァの工場を失いコペンハーゲン(デンマーク)で生産が再開されました。

1961年にはキッツィンゲン(ドイツ)に生産拠点が移され、現在もザイラーはキッツィンゲンで生産されています。

演奏動画

このブランドのピアノを探す

ブランド一覧へ戻る